ヘアドルーチェは薄毛を気にする女性のためのサプリ

髪は一日に平均して100本くらいは抜けていると言われていますから、その一本一本に対して敏感になりすぎることはストレスになるので、体にも心にも良くありません。
ここでは女性の薄毛について詳しく見ていきますが、女性の薄毛は男性と違って特定の部位から髪の毛が後退するのではなく、頭髪全体が均等に脱毛していくのが特徴で、特に多いのは髪の分け目が透けて見えるようになる「びまん性脱毛症」、その次が髪ゴムなどで同じ箇所をきつく縛ること(ポニーテールなどの結び方)で起こる「牽引性脱毛症」というのはご存知でしょうか?
女性の薄毛の原因は加齢によって血流が悪くなることや、女性ホルモンのバランスが崩れることで、これらの悩みの対策として使えるのが、ヘアドルーチェという無添加サプリ(防腐剤・着色料・香料が含まれていない)です。

ヘアドルーチェは体内で分泌される「IGF-1」という若返り因子を増やして薄毛を改善するという理論に基づいて作られており、ノコギリヤシ・カプサイシン(唐辛子)・大豆イソフラボン・アガリクスなどの有効成分が配合されているのが特徴のサプリです。
カプサイシンや大豆イソフラボンには、「IGF-1」の分泌を高める効果があり、さらに胃の知覚神経を刺激して分泌を促すアガリクス(きのこの一種)を配合することで、「IGF-1」の効果を高めて発毛促進に繋げることが出来ます。ノコギリヤシには髪の健康を維持する効果に加えて、頭頂部の薄毛の原因になる「5α-リダクターゼ」という物質の働きを抑制する効果や、アンチエイジングや生活習慣病の予防にも効果が期待できるので、育毛促進しながら体全体の健康のケアをすることが可能です。
アガリクスにも体の内側からアンチエイジングする効果があり、疲れにくくなる・冷え性改善・肩こり改善・疲れ目改善などへの効果が期待出来ます。
配合量が多すぎると胸焼けを起こしてしまうことがあるカプサイシンに対しては、胸焼けが起こらないような配合量に調整してあるので、刺激物が苦手な人でも安心して飲むことが出来ます。
先ほど加齢によって血流の低下や女性ホルモンのバランスが崩れることが薄毛の原因と言いましたが、「IGF-1」も13〜17歳の思春期を分泌のピークとして、その後は減少の一途をたどっていき、50代以降になるとほとんど分泌されなくなり、老化がどんどん進んでしまいます。
ヘアドルーチェはこの老化に待ったをかけるサプリで、栄養素が相乗的に効果をあげるようにバランス良く配合されています。髪に良いからといって海藻ばかり食べても、他に欠如している栄養素があれば、とった意味がなくなって効果がほとんど感じられない可能性もあるということです。
どの栄養素が不足しているかがはっきりわかっていれば、それを補うだけで済みますが、何が足りていないのかわからない時には、髪に良い影響を与えるヘアドルーチェを使ってあげると、発毛効果を得やすいでしょう。

ヘアドルーチェサプリの発毛メカニズムのポイントとして、「IGF-1」という若返り因子が重要ということがわかったでしょうか?
配合されている成分は、いわば「IGF-1」という主役がベストの効果を発揮できるように考えられているもので、ノコギリヤシ・カプサイシン・大豆イソフラボン・アガリクスといった成分が含まれており、「IGF-1」の分泌を高めるとともに、体の内側から徹底したアンチエイジングをサポートしてくれます。
育毛促進したい人にはもちろん、加齢に伴う髪の健康の衰えを感じてきたという女性にとっても、体の中から若返り物質を高めながら、健康で美しくなっていくことが期待出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です